ふじた歯科医院はインプラント治療・矯正治療・審美治療など様々な治療を行っています。

HOME 京都府亀岡市 歯科 歯医者

医院案内 京都府亀岡市 歯科 歯医者
当院の診療ポリシー
院長挨拶
院内・設備紹介
診療時間・アクセス

診療案内 京都府亀岡市 歯科 歯医者
診療の流れ
一般歯科
審美歯科・ホワイトニング
インプラント
矯正歯科
小児歯科・予防歯科
自費料金表

インフォメーション 京都府亀岡市 歯科 歯医者
よくある質問
歯科医師・歯科衛生士募集
リンク集
インフォメーション よくある質問
    よくある質問
  HOME >> よくある質問


  このページでは患者様からよくある質問をまとめています。

質問内容 治療内容
虫歯にならないようにするには、どんなことに気をつけたら良いのでしょうか? 小児歯科

 食生活の管理が最も重要です。特に間食の与え方〔内容・時間・回数〕は重要です。
 お口の中に甘い物が長時間入っていると、その間歯は溶かされ続けます。〔だらだら食べ〕
 また甘い物を食べた後には、お茶を飲むなどしてできるだけお口の中にネバネバした糖分が
 残らないように工夫してください。
 乳清飲料やスポーツドリンクなどには意外と多くの糖分が含まれているものがあります。
 長時間だらだら飲んだりしていると虫歯になりやすくなります。

 甘い物を与える時間帯として特に注意が必要なのは、お昼寝や就寝前の時間帯です。
 寝る2時間前位から与えないようにしましょう。
 寝ている間は唾液の分泌が少なくなり、お口の中の自浄作用が働きにくい状態になっています。
 みがき残しがある場合は、そこは寝ている間に溶かされて虫歯になってしまいます。

 以上のような理由から、虫歯はできやすくなります。
 これをリセットしてくれるのが1日3回食後の歯ブラシなのです。
 
 

COPYRIGHT(C)2009 ふじた歯科医院 ALL RIGHTS RESERVED.