ふじた歯科医院はインプラント治療・矯正治療・審美治療など様々な治療を行っています。

HOME 京都府亀岡市 歯科 歯医者

医院案内 京都府亀岡市 歯科 歯医者
当院の診療ポリシー
院長挨拶
院内・設備紹介
診療時間・アクセス

診療案内 京都府亀岡市 歯科 歯医者
診療の流れ
一般歯科
審美歯科・ホワイトニング
インプラント
矯正歯科
小児歯科・予防歯科
自費料金表

インフォメーション 京都府亀岡市 歯科 歯医者
よくある質問
歯科医師・歯科衛生士募集
リンク集
診療案内 インプラント
    インプラント
  HOME >> インプラント

インプラント治療の特徴と長所
歯の欠損を放置することで、図のようにかみ合わせが悪くなります。
他の歯が抜けやすくなったり、顎関節症になることもあります。
そこで、歯が失われた場所に歯の根に変わるもの(人工歯根)を
埋めることで、天然歯が生えていた頃と同様の機能性『かみ心地』
と美しさを回復させるのがインプラント治療です。

素材はチタンで金属のアレルギーの心配がほとんどなく、
数ヶ月で骨と一体化する性質があります。

部分的に抜けている方も、全ての歯が抜けてしまっている方にも
最適な治療法です。
歯の欠損

     歯が1本抜けた場合       歯が数本抜けた場合        歯が全部抜けた場合

従来の治療
         周りの健康な歯を削って          入れ歯を固定するための針金が          入れ歯がズレたり、食べ物が
         ブリッジにします。               見た目にも機能的にも不快です。         内側に入って痛かったりします。

インプラント治療
      健康な歯をまったく削ることなく、        針金付きの入れ歯ではなく、歯の無い   数本のインプラントを入れて、入れ歯の
      歯の無い部分にインプラントを入れます。   部分に適切な数のインプラントを入れ    固定源となる維持装置を取り付けます。
                                  固定式の人工歯を取り付けます。

抜歯即時インプラント
今までのインプラント治療は、抜歯をしてから3〜4ヵ月たって、傷口が完全に治癒してから行うのが

通法でした。今では抜歯とインプラント治療を同時に行うことが、ケースによっては可能となりました。

これにより手術の回数を減らすことができ、患者様の負担を軽減することができるようになりました。

抜歯即時インプラント

症例集

インプラント症例

 Before
インプラント Before 右下の歯が欠損しています。

 After
インプラント After インプラントを用いることで入れ歯にすることなく、機能的かつ審美的にも

回復しました。

抜歯即時インプラント症例

 STEP.1
抜歯即時インプラント 右上4歯根破折・右上6欠損

 STEP.2
抜歯即時インプラント 右上4抜歯即時インプラント・右上6ソケットリフトにて上顎洞挙上

 STEP.3
抜歯即時インプラント 右上4・6インプラント埋入終了

難症例:ソケットリフト・ボーンスプリーディング・骨造成GBRについて

ソケットリフト・サイナスリフトとは?
上顎の歯が歯周病で抜歯になった場合や抜歯してから数年たった場合、歯槽骨がかなり吸収しています。

多くの場合は、インプラントを入れるための骨の高さが不足しているのが現状です。

オペ時に工夫をすることで、歯槽骨の高さと量を増大し、インプラントを安定した状態に導くことができます。

ソケットリフト・サイナスリフト イメージ

 術前
ソケットリフト・サイナスリフト 術時 右上6欠損、上顎洞までの垂直的骨量が4ミリでインプラント埋入には難しい状態です。

 術後7年経過
ソケットリフト・サイナスリフト 術後3年経過 ソケットリフトを行うことで垂直的な骨造成を行い、10ミリのインプラントを埋入しました。

術後7年経過していますが、安定しています。

ボーンスプリーディングとは?
歯槽骨の太さが不足している場合に歯槽骨を押し広げる器械を用いて、

オペ時に工夫をすることでインプラントを安定した状態で埋入することが

できます。
ボーンスプリーディング

ボーンスプリーディング イメージ

 STEP.1
ボーンスプリーディング 右下4欠損 顎堤が狭いのがよくわかります。

 STEP.2
ボーンスプリーディング インプラント埋入のため歯槽骨に穴をあけましたが、薄くて太さが足りません。

 STEP.3
ボーンスプリーディング 杭をゆっくりだんだん太くして歯槽骨を押しひろげていきます。

 STEP.4
ボーンスプリーディング 最終的な状態です。インプラントを埋入するのに十分な太さに歯槽骨が

拡大できました。

骨造成GBR
歯槽骨がやせてしまい、高さも太さも不足している場合に、インプラント周囲に骨を作るテクニックです。

インプラントを埋入する部位に前もって骨を移植(造成)しておくか、埋入と同時に骨移植(造成)を

行います。

骨造成GBRイメージ

 STEP.1
骨造成GBR 前歯が抜けた状態です。

 STEP.2
骨造成GBR 骨の厚みと高さが足りません。

 STEP.3
骨造成GBR インプラント埋入と同時に骨造成を行いました。

 STEP.4
骨造成GBR 6か月後、かぶせが入りました。

ご予約・お問い合わせはこちら TEL 0771-29-2800(完全予約制)

PAGE TOP

HOME
  【医院案内】
  当院の診療ポリシー院長挨拶院内・設備紹介診療時間・アクセス

  【診療案内】
  診療の流れ一般歯科審美歯科・ホワイトニングインプラント矯正歯科小児歯科・予防歯科自費料金表

  【インフォメーション】
  よくある質問歯科医師・歯科衛生士募集リンク集

ふじた歯科医院 TEL 0771-29-2800
〒621-0846 京都府亀岡市南つつじヶ丘大葉台2丁目44-10
COPYRIGHT(C)2009 ふじた歯科医院 ALL RIGHTS RESERVED. 
Catch: Tue Feb 7 13:41:34 2023
[jcode.pl:684:warn] defined(%hash) is deprecated at ./pl/jcode.pl line 684.
[jcode.pl:684:warn] (Maybe you should just omit the defined()?)
[jcode.pl:693:warn] defined(%hash) is deprecated at ./pl/jcode.pl line 693.
[jcode.pl:693:warn] (Maybe you should just omit the defined()?)

siteup.cgi with Perl 5.016003 for linux